KAMIKAZE TAXI

Wordpressとファイルメーカーのメモ用

Genesisテーマの更新後「このページは動作していません」

ちょいちょいなるこの現象。

 

functions.phpをいじったわけでもないのにやめてくれ〜

 

Genesisテーマはダッシュボードからテーマのアップデートのお知らせが来るのだが、そのままアップデートボタンを押したら、何かしらの原因で全てがアップロードされず(FTPで覗くと一部更新されていた)それで表示ができなくなった模様。

 

で早速ググると書いてくれてる人いた〜

 

 

de-gucci.com

 

要するにテーマフォルダをリネームせよということだったので

genesisフォルダをリネームしても何もならなかったので

小テーマフォルダの方をリネームすると、テーマが見つからないと表示されたので一安心。

その後公式からGenesisの最新版をダウンロードして、全てアップロードし直しました。

 

f:id:toller:20171112104403p:plain

 

サイトのテーマは壊れてるからってTwentyTwelveになってましたw

アップロードが終わったら、小テーマ指定して完了。

 

Excelからインポートする

 インストールしてすぐ、ソリューションというテンプレートのようなものがあるのでそれをいじっていたが、Numbersで管理していたサッカーくじBIGやロト6の管理をファイルメーカーでやってみようと思った。

 

当たりの確率や累計額を蓄積していきたいんだけど入力がとにかくめんどくさい。

回数が多いが金額が少ない、そして単価が決まってるし入力フォームとか自動入力にできたら楽なのにと思っていた。

(NumbersはExcelのオートフィルみたいな機能がない)

 

早速NumbersをExcel形式(xlsx) に書き出して、ファイルメーカーに読み込んでみた。

 

ファイルメーカーの「始めましょう」から

「カスタムソリューションを作成する」の中の既存のファイルを変換

f:id:toller:20171111201735p:plain

 

1ファイルに2シート作ってたけど

それは1シートずつしか読み込めない。

1シートにつきファイルメーカー1ファイル

 

1行目の見出しをフィールド名にするか選べる。

ファイルメーカーはフィールド名に日本語使えるのがメリット。

別に「date」「price」「tousen」みたいにしてもいいけど後から見たらわかんなくなるんだよねえ。

WordpressPHPもいつも適当につけて何が何やら。)

 

インポート的なものは即反映され

本来はレイアウトを作らないといけない?リストがExcel見たまんま風にインポートされた。

ウッヒョーこれ便利スギィ!

 

そしていちいち入力フォーム作らなくてもレイアウトが勝手にできていた

 

f:id:toller:20171112004745j:plain

さすがだわー

これをつついていけばいいんだな。

見出しがないとこはf??となっている。

回、種類をプルダウン二するか新規の時に前回+1回を自動入力みたいにしたい

口数×種類の単価で自動計算

購入日は自動で今日が入るように いやカレンダーから選ぶ?

あとは集計シートの作成。

とか?

 

リファレンス一通り読みながらやろうと思ったけど、あまりのとっつきやすさについつい楽な方へ楽な方へ行ってしまいますが

基本的な操作と、何ができるのかを把握しなければ・・・・。

 

いまさらながらファイルメーカーを始めようと思う

 


FileMaker Advance 15購入。いや16 のAdvaceにしました。正しくは。

 

ファイルメーカー、正しくはFileMakerと表記するが
今からこれを学んでいこうと思う。
はて、できるようになるだろうか。
仕事ではひたすらアクセスとデータベース系の既製品ソフトを使っているが家であまり使うことがない。


なぜ始めようと思ったか


恥ずかしながらファイルメーカーの存在を知ったのは去年である。
簡単に言うとAcccessの
Macから昔からあるソフト(Appleの子会社)で玄人Macユーザーなら知っているかもしれない・・・というくらいシェアが狭い。

ちなみに私は10年前に授業でAccessをやったがとうの昔に忘れている。まず会社のPCにAccessが入ってない。

ファイルメーカーはシェアが狭いと書いたが、エンドユーザー自身が構築していけるのと
画像が含めれるので美容室や医療関係向きに開発している業者がちらほらいるようだ。
アクセスやVBAほどではないが特化したブログもあるし習うのには困らなさそう。

e-words.jp

 

実は深刻な“カミFileMaker問題” | Blog by msyk

 

qiita.com

 

Accessとの違い

 

このサイトに詳しい。すごいわかりやすい

ivystar.jp


生データがないのとクエリがないのは私もどうやって作るんだという気持ちでいっぱい

どこかのサイトで、エクセルとアクセスの穴を埋めるのがファイルメーカーと書かれていたがすごくしっくりきた。

 

決意

  1. Numbersだと機能が足りないけどOffice買うほどではない
    Macには簡単綺麗に表作りができるNumbersというアプリがデフォルトでついている。
  2. アクセスベースの便利なプログラムはたくさんあるがMacで動かないしOffice買いたくない
  3. 楽しそう

 


ソフトウェアの購入

最初はパッケージの15Advanceをアマゾンで買ったのですが、程なくしてマケプレ出品者から偽造品の可能性があるから返金するとメールがありました。

親切な出品者さんですねえ。

その後公式からもメールが来て、違反品みたいだからアンインストールしてね!と書いてありましたが、その代わり8000円引きクーポンあげるよ!ってコードがついてました。

 

 

せっかくなのでファイルメーカー16Advanceを公式からポチりました。

高い〜〜〜

アドヴァンスというのは、上級者向けなのでいらないっちゃいらないのですが

デバッグができるのが大きいなと思って買いました。

多分やってたら、エラー出ても(出る?)何が違うんだよ!!!ってなると思うんだよねえ〜


ちなみに15はパッケージでしたが、パッケージといってもCDはついておらずURLとキーが小さい箱の中に入っているだけ。


アマゾンの業者にはそれすらないものを売ってるとか(ボリュームライセンスかな?)
一応パッケージがあるので大丈夫本物かと思ったら不正品だったからね。




書籍の購入


早速何をどうすればいいのかわからん

 

 

FileMaker Pro 15 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS

FileMaker Pro 15 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS

 

 

ということで15の本を購入。

何からしていいかわかんなーい

しかも15でするつもりだったけど結局16でやるから16の新機能は調べないといけないね